会社概要・沿革

会社概要

社 名 マックスバリュ北海道株式会社
設 立 1961年(昭和36年)3月
資本金 11億7,600万円
店舗数 90店舗(2017年5月1日現在)
従業員 社員 1,072名・フレンド社員(パートタイマー)3,458名(8時間換算)(2017年2月末現在)
本 社 札幌市中央区北8条西21丁目1番10号
電話番号 (代表)011-631-1358
FAX番号 (代表)011-631-1394
ホームページ http://www.mv-hokkaido.co.jp
事業内容 スーパーマーケット
役 員 役職          役員名
代表取締役社長  出戸 信成
取締役        水谷 和彦
取締役        玉生 澄絵
取締役        鈴木 秀康
取締役        石橋 孝浩
取締役(社外)     林 美枝子
取締役(社外)     水野 克也
常勤監査役     福岡 眞人
監査役        橋本 昭夫
監査役        吉岡 正雄
監査役        後藤 鉄朗

沿革

1961年 3月 (株)札幌フードセンター設立
資本金750万円 代表取締役社長 出戸 芳成
8月 札幌市北区北24条西5丁目にスーパーマーケット1号店の北店オープン
1967年 12月 札幌市西区二十四軒3条5丁目に商品本部(配送センター)を設置
1976年 10月 平岸店オープン 売上高50億円突破(店舗数10店舗)
1979年 11月 菊水店オープン 売上高100億円突破(店舗数17店舗)
1981年 創業20周年 正社員数288名 売上高150億円突破
1984年 2月 森林公園店オープン 売上高200億円突破
1986年 3月 「商品本部」移転〔現住所〕
1987年 1月 出戸 一成が代表取締役社長に就任
1989年 1月 北店にPOSシステム導入
3月 新道店オープン 売上高250億円突破
1990年 11月 白石中央店オープン 店舗数20店舗
1993年 9月 ジャスコ(株)「現 イオン(株)」と業務及び資本提携 資本金7億9,500万円
1995年 10月 日本証券業協会(JASDAQ)に株式公開
2000年 10月 北海道ジャスコ(株)と合併。商号を現在の「マックスバリュ北海道(株)」とする 資本金11億7,600万円
2001年 6月 反田 悦生が代表取締役社長に就任
2002年 4月 24時間営業開始(八軒店)
6月 イオン1%クラブに加入
2003年 1月 村中 誠二が代表取締役社長に就任
2月 イオン(株)の公開買付により連結対象となる
(株)王子サービスセンター 苫小牧地区5店舗の営業譲受契約調印
4月 ISO14001を北海道のスーパーマーケットとして初の認証取得
ホームページを開設
2004年 3月 売上高500億円突破(店舗数47店舗)
10月 札幌市内全店で地域の安全を守る『SOSあなたを守る110番の店』の取り組みをスタート
2005年 7月 「マックスバリュ」の屋号が30店舗を突破
2006年 5月 文苑店オープン(店舗数50店舗)
6月 松長 正三が代表取締役社長に就任
2007年 4月 屯田研修センター本格稼働
2008年 2月 株式会社ジョイと合併契約書を締結
4月 株式会社ジョイと合併
2009年 4月 山尾 啓一が代表取締役社長に就任
2010年 「マックスバリュ北海道(株)」誕生10周年
2月 プライスマート平岸店を「ザ・ビッグ エクスプレス 平岸店」に改装
2011年 (株)札幌フードセンター設立より創業50周年
2012年 11月 出戸 信成が代表取締役社長に就任
2013年 10月 釧路市に鳥取大通店オープン(「ザ・ビッグ」屋号初の新店)
2015年 9月 株式会社ダイエーの北海道地域におけるスーパーマーケット事業を承継
2015年 10月 株式会社いちまるのスーパーマーケット事業を承継