マックスバリュ北海道の取り組み

地域に密着した食育活動の推進

 2012年度より地域のお子さまにご参加いただく食育体験ツアーを実施しております。2016年度は、取り組み開始から5年目となりますが、9店舗で実施し、538名のお子さまにご参加いただきました。店頭で販売している季節の野菜や果物を用いた体験学習を実施しております。

成長を支える人材戦略

これからも成長し続ける企業であるためには「人材の育成」が最重要課題の一つです。当社はイオングループ内での教育プログラムに加え、社内でも専門部署を設置し、教育体制の強化に取り組んでおります。


クリンリネスの取り組み

各店舗にクオリティキーパーを選任し、生鮮担当者の服装や商品の品質管理、JAS法・食品衛生法に基づく表示義務、温度管理や販売期限管理を実施するために、時間を決めて巡回チェックしております。

「お客さまの声」お聞かせください

当社の店舗には、お客さまにご意見などのメモを頂くBOXを設置しています。お寄せ頂くご意見、ご要望、お叱りは店舗でお答えするだけでなく毎週、幹部社員で内容の確認を行い、品揃えやサービスの改善に活かしております。

女性が働きやすく活躍できる会社の実現

当社は女性が働きやすく活躍できる会社の実現を目指し、女性管理職の育成・登用についても積極的に取り組んでおります。女性活躍推進法に基づき、5 つの評価項目(「採用」「就業継続」「労働時間等の働き方」「管理職比率」「多様なキャリアコース」)において、優良な取り組み実績が認められた企業に対して厚生労働大臣から交付される「えるぼし」認定マークを取得いたしました。当社は、上記5 項目中「採用」「労働時間等の働き方」「管理職比率」の3 項目を満たし、「就業継続」「多様なキャリアコース」の2 項目も数値改善しており、「えるぼし」の3 段階中の2 段階目の認定マークを取得いたしました。
今後は、すべての従業員がワークライフバランスを重視した働き方ができる会社風土の醸成に取り組み、「えるぼし」最高位である3 段階目の認定を目指してまいります。